婚活を始め、とりあえずいろんな人に会ってみたけれど、初対面の人といきなり会話をするのって苦手……という人はたくさんいます。そんなとき、共通の話題があると会話が弾みやすいですよね。趣味が同じ人とは気が合いやすく、距離を縮めるのにも時間がかかりません。今回はテニスを例に、共通の趣味がある人との出会い方のコツを探っていきましょう。  

  

 

テニスが好きな人と出会える場所は?

テニスが好きな異性と出会うのにおすすめなのは、結婚相談所主催のテニス好きを対象としたパーティに出向くことです。町のテニスサークルやスポーツジムなどで出会いを探してもよいですが、既婚者かどうか不躾に聞くわけにもいきませんし、探りをいれるのにも時間がかかってしまいます。その点、結婚相談所が企画しているパーティなら、お互いに結婚を希望していることが前提なので出会い方として確実でスピーディーです。 最近は多くの結婚相談所が、映画好きや旅行好き、アニメ好きなどじつにさまざまなジャンルで好きな人を参加条件にしてパーティを開催しています。ほとんどの場合は男女各10名ほどの小規模なものなので、場にいる全員とじっくりお話しする機会があり、仲が深まりやすいと好評です。共通のテーマでお話が出来るのでリラックスして参加できるのもメリットです。 テニスは趣味としてもメジャーなので、参加者の集まりもよいのか定期的に開催されているよう。テニスが好きな人が集まってお話する企画もあれば、参加者同士でペアを組んで実際にプレーするものもあります。直近で開かれるパーティを見つけたら自分の好みに合わせて積極的に参加してみましょう!  

婚活イベントで出会う

ホテルなどで開催され、大人数が集まるパーティに参加した場合は、自己紹介のときにテニスが好きなことをアピールしましょう。同じ趣味の人がいれば反応がよく、すぐに会話が盛り上がるはずです。正直なところ、多くの人と出会うパーティ会場では、その人の名前や年齢は聞いたそばからすぐに忘れてしまいます。趣味のなかでいちばんにテニスを挙げ、会話を楽しんだほうが印象に残りやすいというもの。 「中学からずっとテニス部で、いまでもプレーするのが好きなんです」 「観る専門で、大好きな○○選手の試合は全部見ています!」 など、自分がプレーするのが好きなのか、試合を観戦するのが好きなのかもお話するとさらに具体的でお相手も反応がしやすくなります。趣味の話にかかわらず、具体的に話すことはいつも意識しましょう。 婚活の場ではまだまだ男性がリードしていくことが推奨されていますが、女性のほうから“ネタ”を提供して会話を広げやすくすることも立派なコミュニケーション法のひとつです。引っかかるフックを多く会話のなかにちりばめていきましょう。テニスの話題で盛り上がったら、好感触。どちらかがテニスをしたくてむずむずしてくるかも・・・。何回目かのデートで一緒にテニスを楽しんでみてはいかがでしょうか。  
  

婚活イベントに参加するときに気を付けたいこと

テニスを通じて何を育む?

会話が苦手という人も自分が好きなもののことについてだったら明るく話せるはず。婚活中も趣味として“テニス時間”を作ると、話題に困らないうえ活動の気分転換にもなるのでおすすめです。テニスという共通項ができたふたりは、同じものに対して楽しい、好きというポジティブな感情を共有できるので、仲が深まりやすいことでしょう。 一緒にプレーしたり、テレビ中継の試合を観戦したり、ともに過ごし、人柄を知るうちに多くの人が結婚相手に求める「気が合う」ということを実感できるのではないでしょうか。たとえ交際期間が短くても、一緒にいて楽しい、心が落ち着くということは結婚に踏み切るのに大事な要素です。 また、職業だったり、年収だったり、数字になって見えてくるその人のスペックは結婚後も保証されているわけではなく、いくらでも変わってしまうものです。数字で人を判断すると、それが変動したときに「こんなはずじゃなかったのに……」となりがちですが、好きなものというのはそうそう変わりません。 趣味が一致するというのはとても大きいことなのです。気の合うお相手との出会いを大切にしてくださいね! テニスをきっかけにどんどんその人のよいところが見えてくるかもしれません。

 
 


30代女性のあなたへ。

あなたは婚活でこんな間違いをしていませんか?