結婚相談所に入会したからには、当然いい人と出会って結婚したいですよね。高いお金を払っているのだから、と自分の理想が高くなってしまいがち。でも理想ばかり追いかけていたり、自分の理想がよく分かっていないと、せっかくいい人と出会っても「もっといい人がいるはず」「ここで妥協したらダメなんじゃないか」「ほんとにこの人でいいのかな」と、どんどん婚期を逃してしまいます。そこで今回は、出会いを逃さないために大切な心がけ3つをご紹介しますね。
  

自分の求めている彼を具体的に描く。

前述した通り、自分の理想を自分の中で明確にするのは大切なことです。いくら結婚相談所に入会したからといって、自分の理想の相手が勝手に出てくる訳ではありません。かといって、自分の理想がはっきりしていないとどれだけ出会いがあったとしても「これでいいのかな…??」といつまでも悩んでしまうということになりかねません。

まずは自分が相手に求める条件を思いつく限り紙に書き出してみましょう。

・◯歳~◯歳
・結婚歴
・子供の有無
・経済力
・優しさ
・趣味にかける時間

そのあと、それぞれの具体的な条件に関して書いてみましょう。例えば…

【経済力】
・年収◯万以上
・共働き?
・週休◯日以上
・固定休
・ボーナス◯万以上
・有休
・長期休みの有無

などです。
性格面でも、【優しい】1つ取っても色んな優しさがあります。

・怒らない
・おっとりしている
・物に当たらない
・動物が好き
・子供が好き
・笑顔が癒やされる

など。

どんなことでも言えますが、こうしてひたすら紙に書き出して行く事で、段々と自分が求めているものが見えてきます。自分はどんなタイプの人が好きなんだろう。どんな結婚生活を望んでいるんだろう。どんな生活が幸せだと思えるんだろう。一通り書き終えたら、じっくりと考えて見て下さいね。

一番大切な条件を3つに絞る。

さて、全部書き終えてある程度自分の方向が決まったら、今度はその中から本当に自分が譲れないことを3つまで絞ってみましょう。絞れそうですか?その際、現実もよく考えてみて下さい。

・身長180・以上
・年収1000万以上
・かっこいい

ここで大切なのは、この条件であなた自身がほんとうに幸せになれかどうか。です。

・年収500万以上
・一緒に居て楽しい
・子供好き

こちらの条件ならどうでしょう?さっきの条件と比べると、もう少し現実味がありませんか?条件を決めるとき、下限~考えるのも一つの手だと思います。

例えば年収。1000万以上の年収がある人は、国内でほんのわずかです。それは800万以上、700万以上、600万以上と下がるにつれて、選ぶ相手の幅が増えるのは当然のことです。贅沢をしなければ相手の年収400万程度でも生活はしていけるでしょう。大手企業がどんどん倒産してる現代では、今の収入が多くてもこの先ずっと収入が多いとは限らない、ということも覚えておかなくてはいけません。

家事をしない男性や、料理が出来ない男性も多いかもしれません。でも、相手に協力する姿勢さえあれば二人で一緒に練習すればいいのです。今出来ないからと言って、この先も出来ない訳ではないのです。要するに大切なのは、お互いを支え合う気持ちです。

相手の年収が今より少なくなったとき、自分も一緒に頑張れる相手なのか。家事育児で忙しくなったとき、一緒に頑張ってくれる人なのか。それらを踏まえた上で、自分の中でもっとも大切だと思える3つを選びましょう。そのあとに続く3~5つをピックアップしておくのもいいかもしれませんね。

相手のプロフィールだけで決めつけない。

プロフィールだけを見て、「この人はこういう人間に違いない」と思い込んでしまうタイプの人は要注意です。「わたしはこのタイプの人は好きじゃないから、この人とは合わないはず。」と思う人は、それだけで1つチャンスを逃していることになります。実際に会ってみて、その人と話してみたら【思っていたのとは違った!】ということも多いはずです。

「男性はこうあるべきだ」
「女性はみんなこう思ってる」
などの決めつけも危険です。

人間はそれぞれ育って来た環境も考え方も違って当たり前なのですから、相手を尊重しなくてはいけません。決めつけて話を進める人は、自分の都合の良い方向に話を持って行くような気がします。

例えば…

・男は外で働いて女を養うべき!だからわたしは専業主婦になる!(古い考え方)
・でも、家事育児は女性だけがするものじゃないんだから男もどんどんやるべき!(近年の考え方)

昔は、男は外で女は中でという考え方が主流でした。それは、男性は外でしっかり働いて家では休んでもらう。女性は家庭内を守る代わりに仕事には出ない。とお互いがしっかり支え合っていたからです。近年では共働きが主流になっているため、仕事も家事育児も夫婦で協力してやろう。という考え方が増えてきているのです。

そこを、わたしは専業主婦!でも家事育児も積極的にやって!というのは少し違う気がします。もちろん育児は夫婦でするものですが、家事も男性にしてもらって、仕事も男性にしてもらって、あなたは何をするのですか?そんな考えの人は、【お互いが支え合う】というよりは完全に相手の負担にしかなりません。

自分はどうなのかな…?と思う人のために、婚活EQ診断というものがあります。周りの人と友好的な関係を築いて行くために大切な指数を測るものなので、ぜひ一度試してみて下さい。結婚生活で重要なのは、お互いを思いやって協力することです。自分の考え方も見直して、良好な関係を築ける人を見つけて下さいね。

 

当サイトおすすめの結婚相談所を紹介します。

以下に当サイトおススメの結婚相談所をランキング形式で紹介していますので、よかったら参考にして下さいね。あなたの幸せな結婚を応援しています!

———————————————————————————————————————————-

楽天オーネット  評価 ★★★★★

成婚11万人

・初期費用/106,000円(税別)・月額費用/13,900円(税別)
・結婚診断:無料(オンライン)・カウンセリング:無料(予約制)・店舗数:40店舗

おすすめする理由・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
➀成婚退会者数が多い。(5,524人)※2016年1月~12月の実績
➁国内第1位の会員数。(48,436人)※2017年7月1日現在
➂全国に40店舗あるので通いやすい。
➃交際申し込み数が多い。(198人)
➄認知度が高いので安心。

楽天オーネットは、楽天グループが運営する結婚相談所です。オンラインショップでおなじみの楽天市場は有名ですが、結婚相談所のサービスまではご存知でしたか。テレビCMで見た方も多いのではないでしょうか。認知度もありますから、安心して婚活できます。成婚率も高く、会員数が多いことから必然的に成婚退会される方も多いのではないでしょうか。店舗も日本全国に40店舗あり、地方の方でも通えるのでとても便利です。気になる楽天ポイントに関しては、入会すると5000ポイントがプレゼントされるので、とってもお得です!

結婚チャンステスト(無料実施中)

詳細ページはこちら

———————————————————————————————————————————-

ツヴァイ(ZWEI) 評価 ★★★★

結婚仲介所

・初期費用/105,000円(税別)・月額費用/13,800円(税別)
・恋愛傾向診断:無料(オンライン)
・コンサルティング:無料(予約制)・店舗数:55店舗

おすすめする理由・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
➀成婚退会者数が多い。(5,259人)※2017年2月21日~2018年2月20日の実績
➁会員数が多い。(29,236人)※2018年2月20日現在
➂全国に55店舗あるので通いやすい。
➃交際申し込み数が月平均6人。(年間72人)
➄認知度が高いので安心。

ツヴァイは、イオングループが運営する結婚相談所です。全国的に有名なイオングループが運営しているので認知度も高く、東証二部に上場しているのでとっても安心です。成婚退会者数も大変多く、1日当たり平均14人が成婚退会されているようです。また、年間1700回以上もパーティーやイベントが開催されており、出会いが広がります。店舗は日本全国に55店舗と大変多く、地方の方でも通えるので、リアルでの出会いや、マリッジコンサルタントの方とも会いやすい環境でとても便利です。まずはお手軽に、資料請求してみませんか。

イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

詳細ページはこちら

———————————————————————————————————————————-

ゼクシィ縁結びカウンター  評価 ★★★

ゼクシィ縁結びカウンター

・初期費用/30,000円(税別)・月額費用/16,000円(税別)
・恋愛・結婚価値観診断:無料(オンライン)
・無料相談会:無料(予約制)・店舗数:20店舗

おすすめする理由・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
➀料金が大変安い(入会金と月会費のみ)※スタンダードプランだと46,000円~
➁会員数が多い。(約17,600人)※2017年7月現在
➂交際申し込み数が多い。(192人)
➃認知度が高いので安心。

ゼクシィといえばウエディング情報誌やテレビCMが有名な、リクルートのグループ会社です。入会した人の10人に8人が1か月以内に出会っているそうです。そういう意味では、成婚退会者も多いかもしれませんね。他の結婚相談所と比べて、入会初期費用が0円でかなりの低価格設定になっています。初めて結婚相談所を利用される方や他の結婚相談所からの乗り換えの方にも、大変入会のハードルが低くなっています。入会手続きは店舗でしか出来ませんので早めの申し込みをした方がいいかもしれませんね。まずは、無料相談のお申し込みをおすすめします。

無料の個別相談会予約はこちら

詳細ページはこちら

———————————————————————————————————————————-

IBJメンバーズ  評価 ★★★

東京 結婚相談所

・初期費用/240,000円(税別)・月額費用/15,000円(税別)
・カウンセリング:無料(予約制)・店舗数:13店舗

おすすめする理由・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
➀成婚率が高い。(51.5%)※2016年4月~2017年3月の実績
➁会員数が多い。(約60,000人)※IBJシステム登録会員数
➂カウンセラーの担当人数が少ない。(60人)
➃2人に1人が半年以内に成婚。
➄安心の返金保証制度。

IBJメンバーズは株式会社IBJが運営する結婚相談所です。東証一部上場会社なのでとても信頼出来ますね。業界内では大変めずらしい、全額返金保証がついているのも上場企業ならではでしょうか。徹底した成婚主義がモットーの会社ですが、成婚率が51.5%だとうなずけるかもしれません。カウンセラーによるきめ細かいフォローが特徴で、通常なら一人のカウンセラーが担当するお客様は数百人なんですが、IBJメンバーズでは60人に絞られています。これがきめ細かいサービスに繋がっていくのでしょう。

東京で結婚相談所をお探しなら~IBJメンバーズ

詳細ページはこちら

———————————————————————————————————————————-

パートナーエージェント  評価 ★★★

結婚情報

・初期費用/125,000円(税別)・月額費用/16,000円(税別)
・来店予約:無料・店舗数:30店舗

おすすめする理由・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
➀成婚数が多い。(3,476人)
➁会員数が多い。(11,595人)※2018年8月現在
➂チーム婚活によるサポートがある。
➃全国に30店舗あるので通いやすい。

パートナーエージェントは株式会社パートナーエージェントが運営する結婚相談所です。東証マザーズに上場している会社なのでとても信頼出来ますね。チーム婚活とスマート婚活プログラムによって、チームで婚活を応援しデータに基づいた婚活設計で、あなたの婚活を応援します。特に専任コンシェルジェのコーチングにも似たきめ細かいサポートが特徴です。

パートナーエージェントの資料請求をする