私は31歳の時に、3年程付き合っていた彼氏と別れたことがきっかけで、結婚相談所に登録をしようと思いました。3年付き合っていた彼氏とは、私自身は結婚を考えていましたので、別れることになり、とても不安になりました。

さらに、自分がもう30歳を超えているということで、婚活パーティーなどを利用して時間をかけるよりも、集中的に婚活をできる結婚相談所の方がいいと思い、結婚相談所での活動を決意しました。

 

いくつか、候補として結婚相談所を探していました。友達に私が婚活をするために結婚相談所を探している話をすると、友達がちょうど婚活中なこともあり、自分が入会をしているところを教えてくれました。それがツヴァイでした。

 

友達の話を聞いてみると、色々なシステムがあり、友人もとても気に入っていたので、ここでなら自分も色々なサービスを利用しながら婚活を出来るのではないかと思い、登録してみることにしました。

 

私は、3つほどのサービスを利用しました。毎月、パソコン上で紹介される(ご紹介書)ものと、自分でネットを検索して探したもの(メッセージを送る)と、結婚相談所が主催する婚活パーティです。

 

結婚相談所に登録をしたからといって、いい人が現れるのを待つことなく、自分からいろいろなサービスを使えるというのはとても良かったと思います。いつもは消極的な性格の私なのですが、自分から積極的に気になる人に連絡をしました。

 

婚活を最優先して積極的に行動する!

 

サービスとしては、自分が頑張ればたくさんの出会いの方法があるのがイイなと思いました。自分の性格や行動のパターンがあると思いますので、自分に適した方法が選べるからです。分からなければ、すぐにマリッジコンサルタントの方に相談できるのも大変、ありがたかったです。

 

とてもイイなと思ったシステムは、お互いの最初の出会いは、結婚相談所の支店で、というものがあります。初めて会う人との日時の指定や、場所の指定をスタッフの方が中に入ってしてくれるのがとても助かりました。初対面が苦手な方にはとてもいいシステムだと思います。

 

とにかく、自分から積極的に頑張りました。この、結婚相談所に登録をしていた時期は、友達よりも何よりも、婚活を最優先と考えて、結婚相談所での活動を優先しました。タイムイズマネーではありませんが、貴重な時間を効率的に使いたかったんです。

 

また、活動は、周りの人に隠すことなく、自信を持って周りに話しました。周りに話すことで、意外とみんな婚活をしていたり、いいアドバイスをくれたりしました。私的にはオープンにしたことで、行動も積極的になったのではないかと思います。

 

また、婚活をしている際には、「もっといい人が居るのではないか?」などと、自分に合っている人に出会うまで長いあいだをかけないほうがいいと思いました。一人の人とのお付き合いを始めれば、他の人には連絡を取らずに、一人の人と毎週ご飯に行くようにして、一直線に頑張りました。

このように、オープンに、積極的に頑張ったことが、成婚につながったんだと思います。 人生でたった一度の婚活ですから、悔いのないように頑張りたいと思った事が、良かったんだと思います。(33歳・OL)      

 


30代女性のあなたへ。

あなたは婚活でこんな間違いをしていませんか?