今までは、何となく漠然と結婚したいなと思いつつ、友達と飲み会や合コンに行ったり、活動はしていました。合コンでも彼氏は出来るのですが、お互い本気ではないというか、あまり結婚に関しても意識するようなことはありませんでした。

 

相手の方も結婚願望がなかったり、相手も私も本当はお互いの寂しさを紛らわせるパートナーとしてしか感じられなくなり、自分は一体何を求めているのか真剣にここらで向き合おうと30代に入り思いなおしました。

 

私は、お互いの心のよりどころではなく本当に好きな人を求めていて、今はその人が現れないから、その不安と寂しさを紛らわせるために、適当な相手と付き合っては、やはり違うと思って別れるという事を繰り返していたのだなと自分の事が理解出来ました。

 

そして、今からは真面目に自分の好きな人を見つけて振り向かせて、結婚する為に努力していこう!と思いましたが、30を越えると周囲には既婚者の友達の方が増えて、合コンや紹介もかなり減ってきました。

 

結婚相談所で出会う

 

例え、あったとしても、結婚願望がある30代の女性なんて、ちょっと合コンにしては重すぎるんだろうなと思うと、そろそろ、出会いの形も考えないとと思っていた時に、友達に紹介されたのが結婚相談所でした。

 

はじめは、そんな場所に頼る人なんてモテナイ非日常を生きる男性と女性の集まりだから嫌だなと思ってましたが、以外に登録している人が回りに多いことを知りました。その中でも、比較してみるとゼクシィ縁結びカウンターが一番有名なのと、手軽さと信頼性でバランスがとれていたので、早速入会してみました。

 

専任のアドバイザーの方は話しやすく、自分に合う相手の方はどんな人なのか、丁寧に教えていただきました。また、ゼクシィ縁結びカウンターのシステムや詳細に関しても教えていただきました。身元確認の書類や各種証明書を提出しないといけないので、お相手のプロフィールの年収にも嘘がないとうことも分かり安心できました。

 

実際に、多い日だと1日に3人の方とお会いでき、お話も出来、出会いが増えました。色々な方に出会うことにより、自分にとってどんな方が結婚するなら向いているかも分かってきました。お会いして気になった方と連絡先を交換して、付き合うようになった人数は2人目でした。

 

1人目の方とは一度お会いして別れてしまいましたが、2人目の方は今までの私のタイプと全く別の方でした。しかし、付き合ううちにその優しい人柄と私を大切にしてくれている事、結婚に対してオープンに自分の考えを話してくれる事に安心してお付き合いでき、惹かれていきました。

 

順調にお付き合いを重ねて半年たった時にプロポーズされて結婚を決めました。周りからは、早いとの声もありましたが、実際にリアルに出逢う人ともこんなに結婚について話す事もなかったので、真面目にいろんな事を話した期間は長く、信用出来ると思いました。

 

ご両親にお会いしたのも大きかったです。出逢って1年で結婚式まであげてスピード結婚しました。今は、結婚7ヶ月目ですが、赤ちゃんも授かり、来年出産予定で幸せいっぱいです。ゼクシィ縁結びカウンターに入会して本当によかったと思います。結婚したい女性におすすめしたいです!(33歳・事務)

 


30代女性のあなたへ。

あなたは婚活でこんな間違いをしていませんか?