わたしが真剣に婚活を意識したのは29歳頃からでした。周りの友人は大半が結婚していて、更に出産まで経験しているのに、わたしはこのままだと一生独身かもしれないと焦りを感じたんです。わたしが勤めている職場は女性の割合が多く、未婚で恋愛対象になる男性はほとんどいませんでした。

 

その職場に勤めて7年になりますが、その間恋愛らしいことはまったくなかったんです。しかし、いざ婚活をしようにも、アラサーには合コンの誘いもありませんし、婚活パーティーに行ってみても空振りが続き、精神的に疲れてしまった時期がありました。見通しが利かない婚活を一人で頑張るのは、わたしには難しいことでした。

 

そんな時に、たまたまネットでゼクシィ縁結びカウンターを見つけたんです。正直、結婚相談所は婚活の最終地点だと思っていたのですが、ゼクシィ縁結びカウンターは月々の料金も明朗でしたし、何より自分専属のコーディネーターが婚活をサポートしてくれることに魅力を感じて、思いきって登録しました。

 

婚活を長引かせると金銭面も精神的にもダメだと思い、自分の中では1年という期限を設けていました。コーディネーターにはこれまでの婚活内容を伝え、ダメ出しもしてもらいました。わたしは緊張すると、緊張を隠そうとして余計なことを言ってしまうことがあり、それを無くすために予め相手に質問することや話題を決めて行こうと話し合っていました。

 

穏やかに無理なく婚活できます。

 

そのコーディネーターの方が良かったのか、1ヶ月以内に3人の方とお見合いができ、更にその内の一人の方とは二人きりでデートも楽しみました。わたしが成婚に至った理由は、二人きりで居ても緊張せず気取らなくて良かったことが大きかったと思います。彼も、わたしといるとリラックスできると言ってくれました。

 

これまでは、結婚はドキドキするような恋愛を経てゴールインするものだと思っていましたが、穏やかな気持ちのままでもちゃんと相手を大切だと感じることができ、結婚に至ることができました。

 

彼とお付き合いしている時も、コーディネーターにはいろいろと相談していました。一人で婚活していたときはすべてが自己責任でしたが、相談できる人がいることで気持ちが落ち着き、とても前向きに婚活を続けることができました。

 

わたしは北海道でコスメの営業をしながらの婚活でしたが、働きながらでも無理なく活動できたことが婚活成功の鍵だったと感じています。コーディネーターがサポートしてくれるゼクシィ縁結びカウンターを利用して良かったです。(32歳・営業)

 


30代女性のあなたへ。

あなたは婚活でこんな間違いをしていませんか?